オーナー視点の注文住宅おすすめ情報

工務店で新築注文住宅(マイホーム)を建てる上20社以上のハウスメーカー、工務店を見て回ったり、100時間以上かけて学んだ建築知識や体験談を綴るブログ

工務店の情報収集方法はこれ!(後編)

前回の記事で、ハウスメーカーと違って、情報が少ない工務店の情報収集方法として、工務店の情報を紹介してもらえるthe houseさんというサービスをご紹介しました。
the house


今回は、具体的に私がどのような相談をthe houseさんにしたのかをご紹介します。

工務店を5社紹介された

the houseさんの担当の方と面談をして、どのような家づくりをしたいかについてヒアリングを受けました。
その中で、このブログでもいくつか紹介している通り、その時点でも家の性能(機密や断熱など)について結構調べていたため、家の性能にこだわっていて、信頼度の高い工務店が合うのではという話になりました。

しかし、まだその時点では本当にどのような工務店が自分に合うかわからないため、いろいろなタイプの工務店を5社ほど紹介していただき、具体的に訪問するアポイントまで取っていただきました。

1社目は、社長が大工上がりで昔ながらの工務店 中野工務店
2社目は、家の防音性能や柱の太さにこだわった工務店 玉川ハウジング
3社目は、建築士の方が営業担当も務める工務店 DAISHU
4社目は、地元で断熱・機密性能にもこだわっている工務店D社(地元のため名前伏せます)
5社目は、最終的に家づくりを依頼することになった高砂建設という埼玉にある工務店です。

※私の主観です。

実は5社目の高砂建設は当初は候補から外していたのですが、ザ・ハウスの担当の方から「性能にこだわっているのであれば高砂建設は合うと思いますので話だけでも聞いてみては」という一言に背中を押していただいたことがきっかけで、最終的に満足のいく会社に巡り合うことができました。


では次に具体的な相談事例をご紹介します

具体的な相談内容①:工務店選びをしている時の相談

これは口コミサイトで調べればすぐに出てくるので書きますが、私が結果申し込んだ高砂建設さんへの口コミで、10年以上前に施主さんのお宅のお害虫駆除をする際に、害虫駆除会社が誤って薬品を撒いてしまい、その家に住めなくなり、その施主さんともめているという事件があることを知りました。

気になりましたが、こういうネガティブなことを直接工務店の方に聞いてよいものか迷い、the houseの方に相談したところ「気になることは気にせず聞いていただいて全く問題ないですよ」という回答を頂きました。

結果、営業担当の方に直接伺ったところ経緯と、今は社長も2代目に代わって管理体制も変わり、経緯はあるものの結果的に施主ともめてしまったことは事実なので同じことが起こらないように施主の方とのコミュニケーションをしっかりととり対応しているという回答を頂きました。

しっかりと真摯にご説明いただき、想いも伝わってきましたし、10年前のその出来事があったことで、この工務店を選ばない理由には全くならないと思い、最終的に高砂建設さんに契約を決めました。

実際、家づくりを進めるうえで小さな行き違いがあった際も、非常に丁寧に対応いただきました。
引き渡し後も、つい先日も建具のことで相談した際に、すぐに代替品を用意してくれて駆けつけてくれて対応してくれました。

引き渡し時に「引き渡して終わりではなく、ここからもお付き合いをお願いします」という言葉を頂いたのですが、言葉通りとても丁寧に対応いただいていて、引き渡し前、引き渡し後のどちらも安心感をもって住めています。

具体的な相談内容②:契約後の設計時の相談

契約後、間取りや窓の位置などの設計の打合せを進めることになるのですが、設計打合せの終盤になって、色々な要因が重なり、結果として法律上の日射量を取るために窓を一つ増やさなくてはならなくなってしまいました。

正直こちらには非がないのですが、こうした住宅の打合せというのは初めてのため、何をどこまで工務店と交渉してよいものかわかりません。

具体的には窓を一つ増やすとなると、窓の費用は当然、窓に取り付けるためのカーテンレールやカーテンの費用も余計に掛かってきます。
工務店さんとのお付き合いもあるため、こちらとしてはどこまで要求を言うべきか迷った際に、ザ・ハウスさんに相談したところ、「あの時ああ言えばよかった、ということを我慢して進めてしまうと、結果的に完成後も不満を持ってしまうことになる。お金がかかることなのですべての要求が通るわけではないかもしれないが、筋の通った要求であれば思っていることはお伝えしたうえで、どう進めるべきかを相談すればよいと思います」と言っていただきました。

その甲斐もあり、工務店さんと相談をし、私にとっても納得のいく落としどころで進めることができました。

初めての家づくりをする身としては心強い相談相手

このように、工務店選びも大変ですが、家づくりをスタートさせた後も、工務店さんにとっては年間何十棟、何百棟建てているかもしれませんが、我々オーナー側(施主)としては人生で初めての経験なわけです。


だからわからないことも多い中で、ザ・ハウスさんのような立ち位置で家づくりのプロの方に相談できるサービスはとても心強いし、第三者検査も行ってくれるサービスがついていて、施主にとっては得しかないなと思いました。


ひとつ前の記事でも書きましたが、特にザ・ハウスさんから宣伝費用頂いているライターとかではないです(笑

ですが、利用してみてお勧めできると思いましたし、情報がないという理由だけで、ハウスメーカーしか家づくりの選択肢に入れないことはとてももったいないことだと思いましたので、今回記事にいたしました。


注文住宅を建てる方の参考になりましたら幸いです!!